【Xperia Z2】機種変更しました+まずやったこと

2014年05月31日

スマートフォン

どうも、お久しぶりです。
先週、携帯の機種変更してきました。
機種変更時に気になったことと、手続き後に行ったこと、その後の使用感に触れています。

SO-03F

/(^o^)\

今機種は、ソニーモバイルコミュニケーションズのXperia Z2 SO-03F。
前機種はサムスンの Galaxy S3 SC-06Dです。

 前回の契約が一昨年の9月末で、それから20か月目の機種変更。
 前回も元機種にしてから20か月目で機種変更しているので、使用していた期間はほぼ同じになっていました。
 ただし、前回の機種変更の動機として元機種があまりに常用に値しない状態であったことに対し、今回の機種変更の動機はただ単純に「そそられた」という点が大きかったです。
 前の週に行われたドコモの2014夏機種発表会をたまたま見ていたところでGalaxy以外でなんだかイケそうな機種があるなぁとXperiaに目を付けてから、ドコモショップに相談に行きこの機種を予約。そして発売日に機種変更をおこなった。という流れです。

相談時や当日に機種変更するにあたり気になったこと

 手続き自体は、事前に相談して予約した際に質問などしていたので、当日は比較的スムーズに終わりました。

・新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」にプラン変更するかどうか?

 結果的にはプラン変更しませんでした。
 ただし、ドコモ的には積極的にプラン変更を促したいようで、各種割引の条件として新プランに変更することという条件がぶら下がっていたように感じました。

 特に「プレミア10年特割」というドコモを10年以上利用している場合、10000円還元されるキャンペーンを受ける条件として新プランへの変更が条件になっていて、残念だったなぁという気持ちです。

 「実質高くなるぜ」とネット評判のあまり芳しくなかった新料金プランですが、現在プランから新プランに変更した場合の見積もりをしてみた場合、実質月額料金はほぼ変わらないという結果になりました。

 ざっくりと言えば、通話プランが高くなり、パケホーダイの最安値が安くなり、ほぼプラマイゼロって感じ。

 これでドコモ以外への通話もすべて定額になり、パケホーダイの通信料の限度が3GB→2GBになります。自分の場合通話よりもデータ通信のほうが多いですが、まぁ自宅に戻ればWi-Fi環境があるので正直新プランでも不便はないかなという感じ。

 これだけなら、通話をあまりしないにしろプラン変更もアリかなあって感じだったのですが、もう一つの条件が自分の中で引っかかりました。

・「新料金プランはISPサービスはSPモード、iモードどちらかしか選べない」

 現在自分は、SPモード+iモードの同時契約を行い、iモード.netを介してキャリアメールを2本同時に使用しています。これが新料金プランではどちらかしか契約できないルールに代わるそうで、SPモード一本に絞った場合、iモードメールアドレスが消滅してしまう形になります。

 一応、メールアドレスは2本残しておきたいという気持ちがあり、今回はプラン変更と特割キャッシュバックを見送りました。

 ただ後々考えてみたら、2本のメールアドレスとか持ってるだけでほぼ使ってないので、捨ててもよかったのかなぁなんて考えたりもしますけれど。しかもiモード.net、来年早々にサービス終了するんですよね…

 これから機種変更とかされる方は、月々料金とか利用実態などよく吟味して検討してください。

・機種変更時の頭金を0円にするためのオプション加入が超絶面倒臭い

 なんか前回の機種変更の時よりも加入しなければならないオプションが無茶苦茶増えてた印象です。

 しかも、「30日経たないと外せない、月を跨いだら2か月分月額料金がかかる」「初月無料だけど、過去に一回でも加入していたら初月無料はもうない」等々の面倒臭さマシマシ地獄。

 一応、「dアニメストア」等普通に入ってもいいんじゃないかなぁなんてオプションもありましたが、中でも笑ったのが「健康サポート系オプション」。これはムーブバンドとかいうウェアラブル製品とセットで使うものらしいですが、このオプション加入では製品は基本的についてこないので、実質「使えないのに毎月月額料金がかかる謎オプション」と化しています。くそやな。

 これも見積もりしてもらいました。最低限加入しなければならない日数だけ加入してオプション解除した場合、最終的にどれくらいの金額になるか。詳細な金額は忘れましたが、頭金として支払わなければならない金額よりも500円程度安いだけでした。

 この結果を見た瞬間に、オプション加入の条件を全無視して頭金を普通に払う結論を出しました。加入したオプションの日数管理や手続きをいちいちすることを考えるとまだマシかなって感じ。

 ただし、これは30日の加入日数が月跨ぎになって2か月分の月額料金がかかることを想定した見積もりなので、月初の1日に機種変更を行って月末31日に一通り解除することが出来れば恐らく金額は半分程度になるかと。なので例えば6月だったら2日に機種変更したらもう月内解除はアウト。

・月々サポートの前機種分の終了と端末料金

 まあ、24か月経ってないので、残り4か月分の割り引かれるはずの金額がなくなったことと、残りの割賦料金がそのまま今後の月額に上乗せされることになります。この辺りはわかってたことなので略。

 あとは新機種の料金、高いですね。90000円ぐらいしましたが、携帯の月々に上乗せしてもなぁって気がしたので一括で支払いました。今月から水と乾パンの生活です…

という感じ。
前回機種変更した際は「せめて2年持ってくれよ…」と願ってましたが、
現行の前機種であるところのGalaxy S3もまだ普通に使えている状態なので、今後2年間の心配はあまりしていないです。

機種変更後、まず行ったこと。

 機種変更してからまずやることと言えば、アプリの整理かと思いますが、それは別途書きます。
 今回は、ハード的なお話。

 まずドコモショップで機種変更が終わった後、その足で家電量販店(ヨドバシ)に行って「保護フィルム付きのスマホカバー」を購入。別々に買ってもよかったけどまあ今回はセットで。

 ヨドバシの場合、保護フィルムの貼り付けを有料でやってもらえるサービスがあり、これをお願いしようとしていましたが、何故かお断りされてしまいました。フィルムの種類が駄目だったらしい。

 曰く「ガラスフィルムは貼る際に画面を傷つけてしまう恐れがありますので…」

 そういった諸々の不安があるから有料でお願いしようとしてるんじゃないですか~という一抹の不満を抱え帰宅。

 帰宅後に服を脱ぎ、風呂場でガラスフィルムの貼り付けを実行。機種変更したばかりなので、もともとスマホにシートが張り付けられたままになっており、スゴクキレイな状態だったので、風呂場でシートをはがしてそのままフィルムを張り付け。

 結果的に気泡も入らずにうまく貼り付けられました。俺はこういうの得意なんだ!!

 その後、画面外のシートをはがしてカバーを取り付け、家に余っていたハンドストラップを装着してハードのセットアップ完了!

 ざっくりですがこんな感じです。

しばらく使ってみた感想

 まだ少ししか触ってないのこと、アプリ整理が終わってないので中身はあまり詳しくないですが、一言でいうと「すごく電池の持ちが良くなった」ことにつきます。

 前回は「スゲーまるまる1日持ったぞ!」なんて喜んでいましたが、今は「スゲー2日経ってもまだ電池が残ってる!」って感じ。

 当然ずっと触ってると減りも早いですが、出退勤の電車移動とかそういう場面でしか触る機会がないと、すごく電池の持ちがいいです。あと放っておいてもバッテリーが減っていくということがあまりありません。

 幸先がいいですね。せっかくサムスン以外の機種に変えたので、今度こそは24か月以上使い通してみせたいところです。

というところで今回は以上。
ではでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください