バーチャルインターネット一般人の西場真咲です

2020年11月9日

活動・告知

マジかよ…って感じなんですが、
やってしまいました。出来てしまいました。
うちのこ西場真咲の皮を作って被ってボイチェンして動画でおしゃべり完了です

以下、ざっくりtwitterのそれらしいものを列挙です

 Vtuber的なやつを実現する方法の選定、
としてLive2DとFaceRigの組み合わせに行きついたらしい。
ここらで、Live2DもFaceRigも持ってないけど、
それらに読み込める元のイラストでも作るか…と思い、やり始めてみる

このまま10月27日まで放置
https://twitter.com/seyjoh/status/1321478760705617922
多分、恋声の男性→女性化のデフォルト設定だったと思う
なんとなく、ここだなと思う恋声の設定を見つけたらしいボイステスト
出来たらしい
https://twitter.com/seyjoh/status/1322200910756409345
読み込んだイラストのパーツを動かして表情を作れることを知る
ここらでFaceRig買う決心
概ねの動きの設定が出来上がり、FaceRigに読み込んで動かしてみたところ。
傍から見ればほぼ出来上がり。
https://twitter.com/seyjoh/status/1322946354717446145
普通に動いてるだけで可愛い気がしてくる。見事に親バカ
https://twitter.com/seyjoh/status/1323595387379179520

ここでtwitterにおためしあいさつ動画を投稿。
原稿一発読みでボイチェがあるとはいえ頑張って声を出しているので結構しんどそうですね。

最終テストのようなもの。噛んだのは普通にうっかり
Youtube Channel を作って動画投稿完了

 という感じで、なんとなく初めて見たら出来上がってしまいました。モデルは、合同誌にも登場したうちのこの西場真咲という女の子です。
 とはいえ、僕自身に動画でやるようなコンテンツ力があるわけでなく、お遊びで作ってみた動画のアーカイブとしてyoutube channnelやこのブログに残していけたらそれでいいかなあというところです。まあ楽しかったですね。
 また何かしら思いついたら撮ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください