セルシスの左手デバイスを買いました

2014年08月7日

ツール

先月ぐらいに新型のが発売されたと思いますが、「Tab-Mate Controller」を買いました。既にCLIP STUDIOバリュー契約で持ってるので優待価格で購入。

届きました。

届きました。

先週末ぐらいに、友達に「買ったよ」って話を聞いててノリで注文。昨日届きました。
ガッツリ握れるやつかなと思ったら、意外と小ぶり。

握り感。小さい。

握り感。小さい。

ドライバも要りませんって説明書きしてある通り、USB接続したらそのまま認識しました。どうやら専用ドライバとかをインストールするって必要はないようで。ボタンの設定等々は、CLIP STUDIO PAINTの中でやるみたいです。
事前情報や下調べあまりせずに買ったので、CLIP STUDIO以外には対応しないよってのをあまり理解せずに買ってました。SAIやPhotoshopなんかではうんともすんとも言いません。今の今までずっとお絵かきなどはSAIしか使ってなかったのが悔しみです。

CLIP STUDIO自体は今年の4月にバリュー契約したまま放置気味だったのでこれを機にSAIから移行するかなと思った次第です。昨日はさっそく使ってみるか~とあくせくしてたらいつの間にか寝落ちして朝になってました…
今のところの使用感は、いうかキーボードに手を伸ばす必要がなく、キャンバスの移動をしたり拡大縮小が出来たり、進む戻るができるのは随分便利だなって印象です。
ただ、既に左手デバイスを持ってる人が乗り換えてこれを買わなければいけないほどでは無いかなとは感じました。標準ではCLIP STUDIO専用機の色が濃いですし。

ゲームコントローラと同じくボタン割り当てをすることで、一応SAIやPhotoshopで使用することはできるみたいです。「JoyToKey」というのが便利らしいので、また入れて試してみようかなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください