クリーンインストール再び

2012年04月25日

ツール

前回から2週間経たずして、windowsのクリーンインストールをやり直しました。
前回のクリーンインストールの手順やら結果にいろいろ不満とかあったので…

(´;ω;`)ブワッ

ただの愚痴記事です。
インストール早々に不満が出たのは久々だ…

愚痴っていうのも、あまり詳しく確認してないので断定してないんですが、windowsの定期アップデートの中身がちょっとアレな内容で、その直後にクリーンインストールを実行してwindows updateをしたおかげでIE9が英語でしか開けなくなったり、OSの文字が一部英語になったり、何だかよくわかんない赤いアイコンヤバそうなエラーメッセージが全英文で現れたり(地味に頻発していた)
別に無視できなくもないんだけど、OS入れなおしの初っ端からこんなのとお付き合いするなんてなぁ…なんてことがあったよというお話。

他には、自分のPCのハードディスク500GBなんだけどクリーンインストール直後に既に残り100GBしか容量空いてなかったりとか。これについては、自分のやり方が悪かっただけですが…
(OSアップグレードをする時と似た方法で行なっていました)

だからクリーンインストールしたつもりが全然クリーンじゃなかったというオチ。

再度行うにあたって、一度パーティションを全部潰して割り当てしなおしてからインストールを実行しました。
2週間前にやってるので、わりとデータ移行などなどスムーズに終わりました。
先日フリーソフトの記事を作っておいて良かった…

データの保管方法をこれからどうしようか

今回は外付けHDDに一旦データを全部預けて、クリーンインストール後にPCに戻すなどしていました。
…これオンラインストレージ使えるなら使ったほうがいいんじゃないかな…?

現状、Dropboxオンリーなんですが、理由としてはPCからフォルダ同期できるから。
以前からskydriveやNドライブの存在も認知していましたが、知った当時はHDDからフォルダ同期するためのクライアントがなかった(やる方法はあったけど好みじゃなかった)ので、Dropboxばかり使っていました。

ところが最近、Googleドライブが登場したこともあって改めてそいつらをチェックしてると…
SkydriveもNドライブも、フォルダ同期できるようになってるらしい、ビックリ。
(Skydriveについては昨日から出来るようになった、出来立てホヤホヤらしい)

ちょっと使わない手は無いかもしれない。

まだ試していないので何とも言えないですが、将来的にデータは全部オンラインストレージに預けて
PCは外付けも介さず手ぶらでセットアップできるようになると以降も随分楽になるなぁと思ってるところです。
現状、まだそれは出来ないだろうなとは思いつつも期待せずにはいられません。

ちょっとskydrive、Nドライブ、Googleドライブあたり試してみます。
うまく使い分けができるといいな!

※skydriveがフォルダ同期に対応するにあたり、容量がもともとの25GBから7GBに減っちゃったらしいです。
ただし、以前からSkydrive上に何かしらのファイルを置いていた人に限って、7GBから25GBにアップグレードできるようです(ていうか戻せる)
僕もskydriveをはじめお試しで触ってた時期に写真をアップしていたようで、めでたく25GBを取り戻すことが出来ました!
skydriveにLive IDでログインするとアップグレードの案内が出るので、迷うことは無いかと。

心当たりのある人は一度お試しあれ!

“クリーンインストール再び” への1件のコメント

  1. […] 囲には存在してないことに…  しかもseyjoh.comサーバに移転した後、2度ほどPCのクリーンインストールを行なっているので、ファイル復元ソフトに頼っても出てくる希望はほぼ無いかと… […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください