ねんがんの タブレットPCを てにいれたぞ!

2013年06月23日

雑記

Microsoft surface PRO 256GB

Microsoft surface PRO 256GB

ねんがんの タブレットPCを てにいれたぞ!

 天下のAmazonで購入…ではなく、AKBのヨドバシにて購入。
 ヨドバシを使ったのは、たまってるポイントを吐き出すなら今しかねえなって動機で。

 パソコンも持たずに上京し、当初はオフラインでずっと過ごすのもアリだなあなんて考えてもいましたがお仕事上もろもろの問題が浮上して(という苦しめの言い訳でも挙げておいて)一週間目でPC購入に踏み切りました。

 今回購入したのは日本で登場して間もないSurface PRO

 用途としては東京の自室で使うためだけのもの。
 どうせ東京から引き上げで自宅に帰ったらよっぽどスペックのあるデスクトップちゃんしか使わないのは目に見えているので、ぶっちゃけ中古の安いノートでも良かったんです。
 ところがSurface PROとかいうなんかよくわかんないアレにしたのは、ちょうど今ぐらいの時期に実家から連絡があって「お古でもらったノートPCが重たくて重たくてかなわんわコラ」とか言われたり、ちゃんとスペックのあるタブレットを触ってみたいとか、気分とか、もろもろのアレな事情が重なった結果かなと。

 結局このSurface PRO、僕の東京出張が終わったら実家に差し上げる口約束を交わしてしまいました。本当にいいのかそれで。

いざ開梱

 というお話はさておき、開けてみたらこんな感じ。

開けます。

開けるよ

開けたよ。

開けたよ

お買い物フルセット

お買い物フルセット

 今回はこんな感じで揃えてみました。

 液晶保護フィルムは、こういう画面むき出し系の危機には必須だろうなってことで。購入と同時に貼り付け代行サービスもお願いしました。1000円です。

 どうなるものかと思っていましたが、スゲー綺麗に貼ってあったので「ああこれ自分で貼らなくて良かった…」って感じ。スマホとかなら自分で貼っちゃいますけど、そこそこの大きさだとちゃんと貼れるか不安だったので…

 さてこれで快適インターネットが…
と思って設置してネットにつなげようと思ったところで問題が浮上…

LANケーブルが無かった…

 このSuface PRO、LANケーブルを挿す穴が無くて、通常はWi-Fiを使うか、イーサネットアダプタとかを介してLANをUSBに変換する必要があります。
 「じゃあスマホもWi-Fi繋げたいし、前者でやるか~」などと思ってSurface PROと一緒に、ホテルで無線LAN的なアレを買ったところまでは良かった。

 そもそもコイツに繋げるのにLANケーブルが必要だったなんて…
 気づいた瞬間にAmazonでポチってコンビニ受け取りを決行。

 そんなこんなで、Surface PROを購入してからちょうど1週間経ちますが、現時点であまり使い倒してないって感じです。

ホテルじゃないけどホテルで無線LAN

ホテルじゃないけどホテルで無線LAN

現時点での不満点
わりと中途半端な知識で買ったので、ちゃんと調べておけよってなることもありますが…

  • バッテリーがそんなに持たない

だいたい4時間ほど。まあいろんなレビュー記事で既に言われてることだったので事前に分かったはずの話。

  • 本体がそこそこ熱い

現在のところ、タイプカバーと一緒にノートパソコンみたいな使い方をしてるのであまり気にはならないけど、タブレット的な使い方をした時に低温ヤケドにならないかなあと。

  • ファンクションキーが押しづらい

 F2でリネームしたり、F5でリロードしたり、F7でカタカナ変換したり、F10で半角英語変換したりに慣れているんだけど、それがSurface PROのキーボードではできない。
 一応あるにはあるんだけど、直接押下すると音量や明るさの増減やその他もろもろが優先されてしまう。ファンクションキーとして使うには Fn + Caps + 各ファンクションキー って感じで同時押ししなくてはいけないので非常に不便。設定とかで変えられるのかな?現時点ではわかんない。

  • マウスがほしい

 いやまあ、ずっとデスクトップ使ってたから…ね
 タッチパネルの利点を思い切り発揮しているのは良いけど、パソコンとして使おうと思ったらやはりマウスを使いたいところ。Bluetoothのやつって良いかな…どうなんだろう

 良い点については、もちろんいっぱいあるけど割愛。
 まだ付属のペンを使ってなくて(お絵かきとかできるんじゃないかな?と思いつつ)、そこらも含めてこれからじっくり使い倒してみたいと思います。

以上ッス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA