無料版Dropboxの容量を25GBに増やす方法まとめ

2012年04月19日

ツール

どうも、聖城です。Dropboxカンストしました。
とりあえず現在の最大容量まで増やす方法をまとめておきます。

(2012.05.14追記)
カメラアップロード機能とDropquest2012について追記しました。


容量の内訳は次の通り

  • 1.Dropboxに登録する – 2048MB(2GB)
  • 2.はじめに – 256MB
  • 3.追加スペースを無料で入手 – 640MB
  • 4.Dropboxクエストをクリア – 1,024MB(1GB)
  • 5.Dropbox にお友達を招待しましょう – 16,384MB(16GB)
  • 6.カメラアップロード機能を利用する – 5,120MB(5GB)

合計 – 25,472MB(24.875GB)

どうやら現在利用できなくなった容量追加要素があるらしく、128MB分だけ25GBに届かないようです。それでも無料アカウントで24.88GBまで増やすことが可能なので、出来る範囲で条件をクリアしていきましょう。

1.Dropboxに登録する – 2048MB(2GB)

Dropboxにアクセスして新規登録をします。するとまず2GBがもらえますよね、これです。

友達紹介のリンクから登録すると更に500MBもらえ、2.5GBからスタートできます。ただし、友達紹介のリンクから登録せずに2GBからスタートしたとしても最終的に上記の最大容量まで増やすことは可能ですのでご心配なく。(理由は後述します)

友達紹介リンクから登録したい方は目をギラギラさせた方達がたくさんいるのでそちらのリンクを使うのも手です。
※ただし紹介リンク元にメールアドレスが通知されるので、不安な方は知り合いに紹介してもらうことをオススメします。
※また、このブログからは紹介リンクは貼っていません。

2.はじめに- 256MB

登録後、「はじめに」から各種条件をクリアすると256MBが獲得できます。

全てクリアする必要はなく、7項目中5項目をクリアで256MBを獲得できます。

3.追加スペースを無料で入手 – 640MB

「追加スペースを無料で入手!」から各項目をクリアするたびに128MBずつ獲得できます。

全部で5項目あり、全てクリアすると合計640MBを獲得できます。
※昔はFacebookに「いいね!」して更に128MBがもらえていたようですが、現在では出来なくなっています。

4.Dropboxクエスト2011をクリア – 1,024MB(1GB)

「Dropquest 2011」にてゲームをクリアすると1GBを獲得できます。

(2012.05.14追記)
「Dropquest2011」終わっちゃってました…
新しく「Dropquest2012」が始まってますので、こちらのクリアで同じく1GBが獲得できます。
(2011をクリアした人も2012で新たに容量獲得可能です)
攻略記事も既にあるようです。

(2012.09.30追記)
「Dropquest2012」終わっちゃってました…

正攻法で行くと滅茶苦茶難しいそうです。攻略サイトがあるので参考にしていきましょう。

5.Dropbox にお友達を招待しましょう – 16,384MB(16GB)

「無料の記憶領域を入手」から1人友達を招待するたびに自分と友達が512MBを獲得できます。

32人まで招待するごとに512MBずつ獲得でき、最大32人まで招待した時点で16GBが獲得できます。
※招待した相手がDropboxのクライアントをインストールまでして容量獲得となります。
※既に32人以上招待している場合、それ以降は招待した相手にも512MBボーナスが入らないようです。

はじめに招待で登録した場合、この招待人数に「自分」がカウントされて512MBを獲得した状態で始まります。この人が16GB獲得までに必要な招待人数は残り31人となります。
twitterやfacebook、ブログ等に招待URLを貼ると見に来た人が登録してくれるかもしれませんね。

また招待の手段として、Googleアドワーズの無料お試し券を使うという方法もあります。
僕もこの方法で32人カンスト出来ました。
リンク先では1000円強の費用で出来たとありますが、僕はお試し券7500円分をフルに使ってやっと32人に到達しました。
設定とタイミングによってかかる費用が変わってきそうなので、もしアドワーズを利用する場合は御参考までに。

6.ベータ機能の試験利用に参加する – 5,120MB(5GB)

こちらから、Dropboxのベータ版クライアントをダウンロードしてインストールします。
または以下のURLからもダウンロード可能です。

Windows: http://dl-web.dropbox.com/u/17/Dropbox%201.3.36.exe
Mac OS X: http://dl-web.dropbox.com/u/17/Dropbox%201.3.36.dmg
Linux x86_64: http://dl-web.dropbox.com/u/17/dropbox-lnx.x86_64-1.3.36.tar.gz
Linux x86: http://dl-web.dropbox.com/u/17/dropbox-lnx.x86-1.3.36.tar.gz

その後、パソコンにデジカメ、スマートフォン、USBメモリ等の外部デバイスを接続することで、外部デバイス内の写真・動画が自動的にDropboxにアップロードされます。この自動アップロードの合計容量が500MBに到達するたびに512MBの追加容量を獲得できます。この追加容量は合計10回獲得でき、最終的に5GBを獲得できます。
ただしアップロード先の「Camera Uploads」フォルダに、手動で写真や動画を移動させただけでは追加容量は獲得できないのでご注意を。

(2012.05.14追記)
ベータ機能の試験利用に参加していない人でも、スマートフォンのDropboxアプリからの「カメラアップロード」機能により500MBの追加容量を6回獲得でき、3GBを獲得できます。
当然ながら、ベータ機能とカメラアップロード機能は重複して獲得することは出来ません。

以上、ここまでの条件を全てクリアするとDropboxは最大容量25,472MB(画面上では24.88GB)になるはずです。

なかなかこの最大容量に到達するのは難しいとは思いますが、ベータ版機能は2012年の2月に登場した追加要素ですし、今月2012年4月には、招待による獲得容量が256MB→512MBに増えています。
今後も新しいキャンペーンによって更に容量が増やせる可能性もあるかも…

それでは、今回はこれにて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.